世界各国の国会議員数に対する人口ランキングです。

「1議員あたりの人口」、「国会議員数」の2項目を掲載しています。

※参照
1議員あたりの人口:IPU (2020年)
国会議員数:IPU (2020年)

世界の国会議員数に対する人口ランキングチャート

世界各国の国会議員数に対する人口をランキングと棒グラフ形式で一覧表示しています。

ヘッダーの項目名をクリック(タップ)すると並べ替えることができます。

表示する国



表示する項目

順位 1議員あたりの人口[千人/議員]
1,727.48
616.13
475.82
468.14
465.50
462.34
426.74
352.64
北米平均
350.47
325.16
G20平均
290.91
283.05
246.07
240.77
233.03
223.18
200.94
APEC平均
198.96
193.40
アジア平均
188.76
180.54
178.46
175.03
172.88
G7平均
166.86
165.14
156.04
155.52
ASEAN平均
147.10
143.30
140.04
139.76
OPEC平均
139.69
138.37
138.04
135.24
131.82
131.25
129.78
128.11
124.70
123.30
123.24
118.68
117.98
117.63
116.82
116.06
110.10
109.16
108.90
108.72
108.24
中東平均
107.85
106.59
105.49
103.90
96.31
96.09
95.80
95.54
94.59
94.50
93.08
92.57
90.06
87.71
世界平均
87.14
86.90
86.90
86.69
84.80
84.10
83.55
82.00
アフリカ平均
79.63
77.53
OECD平均
77.20
76.58
76.44
76.10
75.73
74.90
74.03
中南米平均
73.09
72.42
71.63
71.09
71.05
69.96
69.85
69.17
68.39
67.85
67.82
67.63
65.67
NATO平均
65.00
63.61
58.83
58.31
56.39
55.80
55.65
54.39
53.51
53.30
52.63
52.40
51.06
49.09
47.87
47.39
47.18
46.79
46.01
45.62
44.70
42.27
41.88
41.25
40.71
ヨーロッパ平均
40.16
EU平均
39.55
39.31
37.81
37.19
36.31
36.26
35.76
35.52
35.11
34.94
34.68
34.62
34.59
33.33
32.39
31.45
29.27
29.18
28.78
28.27
28.08
27.59
27.08
26.53
25.35
25.22
25.04
23.84
23.49
22.36
22.26
オセアニア平均
20.48
19.78
19.62
19.51
19.27
19.04
18.74
18.38
18.08
17.74
17.36
17.32
15.90
15.39
14.75
13.87
13.32
13.08
13.00
11.29
11.29
11.03
10.48
10.13
8.76
8.33
8.05
7.68
7.61
7.55
7.22
7.01
6.27
5.93
5.63
5.62
5.61
4.79
3.98
3.92
3.84
3.82
3.50
3.41
2.93
2.75
2.75
2.52
1.77
1.61
1.52
0.72
0.67
0.62
0.56

世界各国の国会議員数に対する人口推移

ランキング上位国、主要国、世界全体の国会議員数に対する人口の時系列推移を線グラフで表示しています。対象期間は1998年から2020年までの23年間です。

比較する国(項目)を絞り込むには、下にある凡例の国名(項目名)をクリック(タップ)して表示/非表示を切り替えてください。

1議員あたりの人口

[単位:千人/議員]

世界地図で各国の国会議員数に対する人口を比較

各国の国会議員数に対する人口を世界地図上に色分けして表示しています。

1議員あたりの人口

[単位:千人/議員]

日本の国会議員、じつは少ない!?

ランキングは一人の議員に対する人口ですので、上位ほど国会議員が少ないということになります。

さて日本では国会議員の数をもっと減らすべきという議論がたびたび巻き起こります。

しかし、実際に日本の国会議員の数は多すぎるのでしょうか?

じつは、国際的にみると日本の人口あたりの国会議員数は多くありません。

むしろかなり少ないほうだというのがわかると思います。世界平均の半分以下です。

アメリカではさらに日本の3分の1以下の議員数です。そして、議員数の少なさではインドが圧倒的ですね。

一方、オセアニア地域の小国を中心に国会議員の数が多いことがわかります。

なんと、国民よりも国会議員のほうが多いというケースもあるのですね。

このような国は、一般の国民が国会議員も兼務していることが多いからです。

国民の意思反映機関という意味で、本来はこういうスタイルが理想なのかもしれません。

でも小国だからこそできることですね。

いずれにせよ、ことの本質は議員の数ではなく、国会が国民の幸せにどう寄与できるのかということしょう。