世界各国の自殺率ランキングです。

「自殺率(女)」、「自殺率(男)」、「自殺率」の3項目を掲載しています。

人口10万人あたりの自殺者数をあらわしています。

自殺率はその国の国民がどれくらい暮らしに満足しているかを知ることができる重要な指標です。

たとえ豊かでなくても、自殺率が低い国の国民は生活の満足度・幸福度が高いといえるでしょう。

逆にどんなに経済力があっても、自殺率が高ければ国民の幸福度は低いのかもしれません。

※参照
自殺率(女):OECD (2016年)
自殺率(男):OECD (2016年)
自殺率:OECD (2016年)

世界の自殺率ランキングチャート

世界各国の自殺率をランキングと棒グラフ形式で一覧表示しています。

ヘッダーの項目名をクリック(タップ)すると並べ替えることができます。

表示する国



表示する項目

順位 自殺率[人/10万人]
26.70
24.60
アジア平均
19.90
18.10
18.10
17.90
16.20
15.90
15.20
13.90
13.90
APEC平均
13.66
13.10
13.00
北米平均
12.85
12.20
12.10
ヨーロッパ平均
11.95
EU平均
11.93
11.90
11.80
11.70
オセアニア平均
11.70
OECD平均
11.60
11.60
11.60
11.50
NATO平均
11.47
11.20
11.10
世界平均
11.06
G7平均
11.03
10.70
10.50
G20平均
10.47
10.20
9.70
9.40
9.30
8.10
7.30
7.20
6.80
中南米平均
6.62
6.00
5.80
5.70
5.40
5.40
5.20
4.00
中東平均
4.00
2.60
1.00
アフリカ平均
1.00

世界各国の自殺率推移

ランキング上位国、主要国、世界全体の自殺率の時系列推移を線グラフで表示しています。対象期間は1984年から2016年までの33年間です。

比較する国(項目)を絞り込むには、下にある凡例の国名(項目名)をクリック(タップ)して表示/非表示を切り替えてください。

自殺率(女)

[単位:人/10万人]

自殺率(男)

[単位:人/10万人]

自殺率

[単位:人/10万人]

自殺率(女)、自殺率(男)、自殺率の世界平均推移

[単位:人/10万人]

※平均値は合計値を国の数で単純に割ったものとなるため、外れ値が大きく影響している可能性があります。

上位20カ国の変動【動画】

世界地図で各国の自殺率を比較

各国の自殺率を世界地図上に色分けして表示しています。

自殺率(女)

[単位:人/10万人]

自殺率(男)

[単位:人/10万人]

自殺率

[単位:人/10万人]

東欧諸国、男性に高い自殺率傾向

リトアニア、ロシア、ラトビアなどの東欧諸国が目立って自殺率高めです。

アジアでは韓国の自殺率が飛び抜けています。

日本も自殺が比較的多いといわれており、G7の中ではトップです。

しかし、かつてのように圧倒的というほどでもありません。経済状態が一時期に比べて良くなり、自殺者が減ったためです。

男女別でみると、すべての国で男の自殺率のほうが高くなっています。

世界全体としては自殺者はゆるやかに減少傾向です。

データがない国が多いので、世界全体の実態は把握しにくいですね。

アフリカや中南米などは貧困、医療、治安などの問題も多いため、自殺率も高い可能性があります。