現在、日本には約1億2,500万もの人々が暮らしています。

数字だけ見ても実感はわきませんが、実際には1人ひとりが意志や感情を持ち、喜びや悲しみ、快楽や苦痛を味わいながら日々の生活を送っているのです。

日本だけで1億を超える自分とは別の人生があると考えるとなんかとても不思議な気がしませんか?

そして1億2,500万人ってどのくらい膨大な人数なのか実感してみたいと思いませんか?

現実には日本中すべての人と出会うことは不可能ですが、なんとか気分だけでも出会いを体感できないものでしょうか。

そこでここでは1ピクセルを1人とみなして、すべての日本人を画面に表現してみました。

最後まで見ると擬似的に日本中の人々と出会ったような気になれます(多分)。

日本の人口1億2,500万人を可視化

1ピクセルで1人分となります。

は100人(10✕10=100ピクセル)を表しています。

小さすぎてわからないかもしれませんが、1人ひとりを区別しやすくするため、黒とグレーで交互に表示してあります。

ぜひ一つひとつのピクセルが実際に意志や感情を持って生活を営んでいる人たちだと想像しながらみてください。

さあ、日本人全員との出会いの旅をはじめましょう!

※ご利用の端末によっては表示されるまで少し時間がかかる場合があります。

おめでとうございます! あなたは1億2,500万人すべての日本人と出会うことができました!

やっぱり多いですね、日本の人口。でも、やろうと思えば視覚的に認識できてしまう程度の数ともいえますね。

世界の人口はおよそ78億人ですから、さらにこの60倍以上になります。